「京都・東山花灯路2016」の来場者が発表されました。

2016年3月12日から3月21日迄開催された「京都・東山花灯路2016」の来場者数が発表されました。
今年はネオンアートやサンドアートパフォーマンス等の新しい取り組み等で盛り上がりを見せ、
来場者数も1,165,000人と過去最多の来場者となりました。

3月19日~21日の3連休は特に混雑していました。
日々の来場者数を見ると20日の日曜日は最も人が多く、20万人が東山地域に人が来ていた様です。
周辺道路は多少渋滞していましたが、人が集まるという事は京都にとって非常に良い事です。

京都東山花灯路ホームページ 

【日々の来場者数】

日程 来場者数(人) 天候
3月12日(土曜日) 117,000 晴れ
3月13日(日曜日) 81,000
3月14日(月曜日) 75,000 曇り
3月15日(火曜日) 90,000 晴れ
3月16日(水曜日) 103,000 晴れ
3月17日(木曜日) 108,000 晴れ
3月18日(金曜日) 70,000
3月19日(土曜日) 156,000 晴れ
3月20日(日曜日) 204,000 晴れ一時雨
3月21日(月曜日・振休) 161,000 晴れ
合 計 1,165,000

【過去の来場者数】
平成25年(2013年):1,215,000人(10日間)
平成26年(2014年):1,139,000人(10日間)
平成27年(2015年):1,128,000人(10日間)

※来場者数は公式発表より引用

Leave a Reply

Your email address will not be published.