JR四国が京都から民泊に参入を開始

JR四国が民泊事業に参入されるそうですね。

四国から開始されると思いきやインバウンド需要を見越してなんと京都からスタートとの事

2018年4月に開業予定との事です。

場所は京都駅に南東方面に170㎡の敷地に町家風2階建の建物で、
すでにパースも出来上がっています。
今後は旅館業法の簡易宿泊営業許可を取得されるそうです。

JR四国はすでに、ホテル事業も展開されており、
鉄道事業とリンクした営業をされるそうです。

ブランド名は四国4県をイメージした「4S STAY」との事。

将来的には四国で展開するための足がかりとして、運営は京都の会社がするそうです。
ノウハウを吸収し四国で展開されるそうです。

 

ニュースJR四国が民泊に参入20180129

Leave a Reply

Your email address will not be published.