観光世界一「京都市」が2年連続第一位に。

 

アメリカの旅行雑誌Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)での読者投票「ワールドベストアワード2015」において、

京都市が世界の人気都市第1位を獲得しました。2年連続1位の快挙達成です。

この結果について京都市は、「昨年以降も、京都市観光協会、市民、事業者と協力してプロモーションに取組み、

京都らしい景観の保全・創出や受入環境整備などの施策の結果」との事。

Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)誌は世界的な旅行雑誌のひとつで影響力も大きいそうです。

これにより一段と外国人旅行者が増えて、京都の繁栄に繋がって欲しいものです。

●トラベル・アンド・レジャー2015
ワールドベストシティトップ10

1位京都(日本)
2位チャールストン(アメリカ)
3位シェムリアップ(カンボジア)
4位フィレンツェ(イタリア)
5位ローマ(イタリア)
6位バンコク(タイ)
7位クラクフ(ポーランド)
8位バルセロナ(スペイン)
9位ケープタウン(南アフリカ)
10位エルサレム(イスラエル)

【毎日新聞HP関連記事】

http://mainichi.jp/select/biz/pressrelease/archive/2015/07/08/atpr66603.h

Leave a Reply

Your email address will not be published.