「三宮周辺地区の『再整備基本構想』」がすごい

京都四条通は歩道を拡幅し、歩くまち運動を推進していますが、

神戸三宮駅周辺はさらに進んだすごい計画をされています。

・駅周辺を歩行者天国に変える(歩行者優先)

・LRTの導入(次世代型路面電車)

・公共交通機関最優先の交通

神戸市久元市長が「長期にわたる時間がいると思うが、推進していくことが神戸の将来の発展に不可欠」と

コメントされており将来を見据えての動きであることを強調。

 

近未来の都市はこの流れになっていくのでしょうか?

この施策が実現すれば、駅前は歩行者と公共交通機関が最優先で、

神戸を通り抜けする車は駅から離れた1号線や山手通を利用するようにすみ分けられていくのでしょう。

私も以前は神戸で働いていたので、非常に思い入れがある街なので改革が楽しみです。

 

 

【神戸市ホームページ】
http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/urban/kobetoshin/sannomiyakihonkousou.html

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.